大人あせも

大人あせも

あせもは赤ちゃんや子供にしか出来ないと勘違いしている人も多いと思います。
あせもというのは子供だけがなる皮膚疾患ではなく、大人でもあせもになることは珍しくありません。
あせもというのは汗を掻いたままの状態でほおっておくとなってしまうのですが、大人に関しても同じ原理です。

大人に関してはアクセサリーなどに使われている金属と汗が反応してしまい、あせもがさらに悪くなることもあるようです。
金属かぶれを併発してしまうかもしれないので、夏場などの汗を多くかく季節にはアクセサリーをしっかりと消毒することが重要となってきます。
子供のあせもより、大人のあせもというのは状態が悪化する可能性があるので特に気をつけたほうがよいでしょう。

あせもは夏特有の皮膚疾患と思う方が少なくありませんが、冬場であっても発汗を放置しておくと引き起こされてしまいます。
ブーツを履く人の場合は特に、靴の中が蒸れやすいのであせもが足に現れてしまうことも往々にしてあるようです。

その上、大人は通気性が高い仕事着を着れるとは限りません。
ネクタイを締める必要があったり、長袖の作業着を着るということもよくあると考えられます。
大人があせもになる要因はたくさん考えられますが、ほとんどの原因は汗をかいてそのまま放置することです。

皮膚を清潔に保つことが大切で、汗をかいたら必ずきちんと拭くことを習慣付けましょう。
制汗スプレーやローションなどを状況に応じて利用し、汗の発生を抑えることも大人のあせもには効果的です。

あせもやニキビの原因はもしかしたら産毛かもしれません。
産毛が生えていることで汗や皮脂などの汚れが溜まりやすくなり、産毛に蓄積された汚れが毛穴の炎症を引き起こす場合も考えられます。
自己処理は手軽ですが頻繁に処理するのは面倒だったり、背中など自分では処理しづらい部位もありますよね。
新宿美容外科の脱毛は医療レーザーを使うので、自己処理に比べ肌への負担も軽減されます。
また、サロンなどの光脱毛に比べ一度の効果も高いので、短期間で効果的に脱毛することができます。
自己処理をする手間や毛穴への負担を考えるなら医療脱毛を推奨します。

新宿美容外科クリニック 新宿駅から徒歩2分