ステロイド

ステロイド

あせもなどといった皮膚疾患の処方薬に、ステロイドという名称の薬があります。
ステロイドといえば、刺激が強く皮膚に良くない薬というように思ってしまう方もたくさんいると思います。

ステロイドは適切に使用すれば、それほど警戒しなくても大丈夫です。
ステロイド系の薬や非ステロイド系の薬が挙げられますが、あせもの治療薬として効果的なのは弱いステロイドです。
赤ちゃんでも使用出来るあせも治療薬などは、ほんの微量しか配合されていないので安心して使用することができます。

ステロイドを含まない薬を、ずっと使ってもあせもが除去できないケースがあります。
その時には、ステロイド系の塗り薬に切り替えてあまり期間を費やさずに治すのが賢い選択だったりもします。
これについて乳幼児であれば、あせもの症状などが長く続くのはかなり厄介です。
ここはステロイドを取り入れて、短い時間であせもの治療をするほうが赤ちゃんにとっても良いでしょう。

いずれにせよ、あせもがいつまでもなくならないのでしたら、皮膚科医に相談するのが妥当です。
このときにステロイド系の薬を受け取ることになったりもしますが、疑問があればその時に医師に問い合わせましょう。
あせもの状態が長引くと、皮膚に色素が沈着したりその症状が進んでしまう例も挙げられます。

正しい使用方法をしていればステロイドは、あせもを含む皮膚疾患には非常に効果的な薬です。
ステロイドだからといって毛嫌いせずに、あせもを手早く改善させることだけに目を向けましょう。
ステロイドを巧みに使って、短い期間であせもを治すことが最も重要なのです。