赤ちゃんのあせも

赤ちゃんのあせも

赤ちゃんや乳幼児は新陳代謝に優れているため、とりわけ夏にあせもを発症しやすくなります。
体が十分に発達していない赤ちゃんは、汗をかく方法でしか体温をコントロールすることが出来ません。
しかも大人と同じ数の汗腺を持っているため、体の体積に対してたくさんの発汗が見られやすいと言えます。

首やわきの下の他にも背中などによくあせもが発生するので、日々のケアが重要となってきます。
オムツをしている赤ちゃんは、高い通気性を誇るオムツが手に入るとは言っても、完全に蒸れをなくすということは不可能であせもが出来やすい状態には変わりありません。
こういったあせもを改善する為には、毎日1回はシャワーなどで汚れを流すように心がけましょう。

石鹸を使ったときには、石鹸の洗い残しがないように徹底して洗い流すことが大事です。
お風呂やシャワーから上がったあとには、皮膚に水分が残らないようにしっかりと拭いてあげるようにしましょう。
赤ちゃんのあせもで大事なことは、汗をかいた後そのままにしておかないことです。
しっかりと汗を拭き取り肌をきれいにしておくことで、赤ちゃんあせもの発症を防ぐことが可能です。

もしあせもが発症してしまったら、軟膏を活用するなど早急に治すようにしましょう。
非ステロイドの軟膏など、あせもに効く薬が薬局で多く販売されています。
ところが、状態によってはステロイド剤の薬を短期間使うことによって、治す方がいい場合もあります。
この方法でも解消されないようでしたら、早めに専門のお医者さんに相談しましょう。

おすすめ情報

赤ちゃんのうちの一年の間にたくさんのイベントがやってきますね。
海外での認知度が高いニューボーンフォトや、出産から1ヶ月後に訪れるお宮参り、生後100日目のお食い初め、少し前から浸透してきたハーフバースデー、そして1歳の誕生日。
お洒落なフォトスタジオでカメラマンに記念写真を撮ってもらうのが主流になってきている今、どこで撮ろうか悩んでいる方はいませんか?
そんな方におすすめなのがこちらです。大田区の田園調布にあるので比較的通いやすいのではないでしょうか。
こちらのいいところはなんといっても家族一人一人に寄り添うスタジオであること。
他にはないこだわりの内装やインテリアで、我が子のその時々の瞬間を撮影してくれるので自然な姿が綺麗に思い出に残せます。
フォトギャラリーも掲載されていて写真の雰囲気も掴めると思うので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

フォトスタジオはスタジオエアロ