あせもの薬

あせもの薬

あせも専用の薬はたくさん揃っていますが、どのあせもの薬をチョイスすれば良いのでしょうか。
あせもの症状を見て、薬を選ぶことがポイントです。

あせも用の薬には、ステロイド使用の軟膏とステロイド剤を使用していない非ステロイドのものがあります。
それほど警戒する必要のないあせもに、ステロイド剤のような強力な薬を付けても、あまり意味がありません。

つまり、あせもが重症化した場合に非ステロイド剤の軟膏などを使ったとしても大した治療効果は得られません。
なので市販されている薬を利用する場合、現在の自分のあせもの状態に合わせて購入するようにしましょう。
あせもの部位が炎症を起こしている場合には、優しく拭き取り、その後治療薬を塗布するようにしてください。

あせも用の治療薬には炎症に有効な抗炎症剤が入ったものが多くあるので、炎症を生じている際にはそういったものを利用しましょう。
痒みが出るあせもの場合は第一に痒みを止めることが大事で、ひどく掻いてしまうととびひになる可能性があります。

あせもが完治してもかきむしった傷痕が残ることもあるので気を付けましょう。
あせもの症状が軽いときは、とりあえずは薬局などで入手できる軟膏を塗ってみるようにしてください。
それ以外にも汗をちょこちょこ拭いたり、なるべく涼しい所に居ることもあせもを抑制することには有効です。

そうしてもあせもが良くならない場合は、そのままほおっておかずにまずは皮膚科医に診てもらうようにしましょう。
ドラッグストアなどにも専門の薬剤師が常駐しているので、このような方に話をしてみるというのもいいでしょう。